ダイエット スムージー 夜

置き換えダイエットの定番。

そう、スムージーダイエットですね。

一日3回の食事の内、1回か2回、スムージーに置き換える方法です。


でも、その1回か2回というのは、朝昼晩のうち、どのタイミングにするのが効果的か、考えたことはありますか?


結論から言うと、まず鉄板なのはです。

スムージーは、固形物と違い、ミキサーに掛けられている分、消化も早いです。

お腹の中に、食べたものを残しながら就寝するのは、ダイエットに良くありません。

その意味からも、夜にスムージーを飲むというのは、おススメです。

お腹の中をすっきりさせた状態で、眠りに就くことが出来ますね。


では、朝と昼では、どちらが置き換えに向いているか。

結論からいうと、これはどちらとも断言できず、場合に依ります。


というのも、栄養たっぷりなスムージーと言えども、4時間5時間と腹持ちするかと言えば、ちょっと難しいでしょう。

昼に摂取したスムージーだけで、夜まで持たせるのは、実は結構大変なことです。

人によっては、3時のおやつの量が増えたなんてことも・・・

これではダイエット達成の夢は、遠のくかも知れませんね。


ならば、昼ではなく朝の食事をスムージーと置き換えれば正解か。

これも実はちょっとした難点があります。

朝のお腹の中は、はっきり言えばカラっぽです。

特に、夜の食事をスムージーに変えているなら、長時間が経過している分、かなりの空腹状態です。

となると、朝食がスムージーだけでは足りないおそれがあります。

お仕事をしている人にしても、家事炊事をしている人にしても、午前中の活力が十分に出て来ないかも知れません。

午前中はほとんど動きません、そんな人なら話は別ですが。


ですから、ちょっと身も蓋も無い言い方になるかも知れませんが、スムージーによる置き換えダイエットは、1日のうち、夜のみ1回というのが、実はベストです。

ダイエットを少し長期的に、じっくり確実に進めて行きたい人にとっては、夜だけ置き換えるのが、最もおススメな方法です。


ちなみに、朝起きたばかりのお腹は、デリケートです。

ちょっと時間に余裕があるなら、冷たいスムージーよりも、温かいスムージーも検討してみて下さい。

温スムージー